来院時のお願い

来院時のお願い

わんちゃんはキャリーバックかリード(引き綱)を、猫ちゃんはキャリーバック(怖がりの子は洗濯ネット)をご利用の上、ご来院ください

*逃走防止、わんちゃん猫ちゃんの安全のため、ご理解お願いいたします

 

当院では、安心して通院して頂けますよう、ひとりひとりの飼い主様に対して、病気の説明、検査・治療方針、治療の効果(インフォームドコンセント)について丁寧にご説明させていただきます。ご理解、ご納得の上、治療についてのご相談を差し上げたいと思っています。

ご注意 丁寧な説明を心掛けておりますので、各患者様の診察時間が長くなりがちです。待ち時間が長くなる場合もございますので、お時間に余裕をもってご来院頂けましたら助かります。

お詫びとお願い

待ち時間が長く、大変、ご迷惑をおかけしまして申し訳ございません。

診療の受付時間は診察終了15分前(午前診は11時45分、午後診は21時15分)までになります。なお、お薬やフードのみの処方は、従来どおり、診療時間内となります。

また、初診の患者さんは診察終了30分前までにご来院下さい

 

*待ち時間のお問い合わせの電話は、実際にご来院頂きましたときの状況とは異なる場合がございますので、お答え致しかねます。また、診察中の患者さんの迷惑にもなります。待ち時間のお問い合わせのお電話はご遠慮ください。

*診察中は、申し訳ございませんが、すぐに受付け対応をすることができません。院内受付カウンター上のタッチパネルにて受付をしてください。後ほど、お伺いいたします。

時間外診療につきまして

夜間に具合が悪くなられた場合は、以下の夜間救急動物病院をご利用ください。

 北摂夜間救急動物病院(072-730-2199)

 大阪どうぶつ夜間急病センター(06-4259-1212)

 *いづれの救急病院も必ず、お電話で連絡の上、ご来院なさってください

 

時間外診療につきましては、誠に申し訳ございませんが、お断りさせて頂きます。恐れ入りますが、診療時間内にご来院ください。

また、診療時間外のお電話でのご質問、ご相談につきましても、お応えし兼ねますので、ご了承ください。

動物病院では外来診療以外に、手術、入院患者さんの処置、その他、事務仕事など、多種多様な仕事をこなしております。また、当院はスタッフが多数在籍している訳ではございませんので、診察させて頂きたい気持ちはあるのですが、現状では時間外診療をお受けすることによって、本来の診療時間中の診療業務等に支障を来す状態にあります。誠に申し訳ございませんが、ご理解、ご協力の程、宜しくお願いします。

▲このページのトップに戻る